今回はボタンを挿入してみます。

ボタンの挿入も非常に簡単で、メニューからワンクリックで入れることができます。

 

スクリーンショット_2014-01-20_23_29_58

メニューからボタン(青大)を選ぶとこれまたワンタッチでボタンが入ります。

この下にもボタン(小)を出力できるメニューが有るため、実験として作成してみました。

その映像がこちらです。↓

 

スクリーンショット_2014-01-20_23_30_31

若干文字は小さくなりました。

ですが、タテ幅はありますので、ミニバナーとして使うのは少し厳しいかなと感じてます。

 

このボタン、マウスオーバー機能もありまして、マウスを当てると

薄い白味がかったカーテンがかかるような演出になります。

閲覧数→登録数がやはり命なので、こういう細かい演出も見栄えのアップに

役立ちますので成約率によい影響を与えてくれそうですね。

 

スクリーンショット_2014-01-20_23_30_15

文字は自分で入れることができます。

今までは画像で文字を載せる加工ができないと何もできませんでしたが、

これを使えばバナー画像に文字を載せるという工程ははぶく事がきます。

いい時代になりましたよね。

しみじみと感じます。